観戦記

投稿者

Kia Kaha

2013年06月18日 00:00KO 明治記念館 レフリー
ラグビー女子日本代表 VS 愛称発表会見 天気
グラウンド状態
前半 後半 得点 前半 後半 観客
T 投稿者が選んだマンオブザマッチ
G チーム名
PG
DG 選手名
0 合計 0

フォロー中・・・ シェア中・・・
*facebookにシェアする場合や投稿者をフォローする場合、ログインが必要となります。
サクラ満開の愛称発表会見

【提供】
ラグカフェ編集部の取材メモ
http://ameblo.jp/rugbycafe/entry-11555933334.html

ラグビー女子日本代表の愛称が遂に発表されました。
応募は2365通にも登ったんだとか。

会見は明治記念館「紅梅の間」で開催されました。
スゲー綺麗なシャンデリアです。
このボードに愛称が隠されているわけです。
矢部達三専務理事と女子日本代表選手たち。
特に音楽に乗せて出てくるといった演出はありませんでした。

ただ、わらわら~と出てきました。
そして、「着席」の言葉をかけてもらうまで立っていた女子選手たちと
とっとと座るエラい人。
本来どういう段取りだったのでしょうか。
愛称が書かれたボードの除幕は中村知春、鈴木実沙紀両選手が担当します。
これまた音響的な演出もなく…
会見場もタイミングをつかみかねる感じで、唐突に理事から
「サクラフィフティーン」
「サクラセブンズ」
と発表されてしまいました。

専務理事に注目すればいいのか、ボードに注目すべきか迷うタイミングでの発表だったために、場内にドラマチックなどよめきみたいなものはありません。
あわてて(かどうかはわかりませんが)幕をとるふたり。
ロゴです。
既視感のあるデザインな気もします。
桜の花びらが4枚になっているのは理由があるのかな。
記念撮影。
報道陣の数がなかなかです。
編集長の頭が写っていますね。
男子の通常の会見でもこれほどの人はなかなか集まりません。
愛称の選考には選手達も参加したそうです。
ハッキリ言って、愛称なんかよりももっと大事なことがあると思っていますが
こうして嬉しそうな笑顔を見せられると、これもアリかと許しそうになりますね。
女子選手は、メディアに取り上げられて注目を上げるということに理解があるというか、自覚的です。
セブンズの浅見ヘッドコーチは、「世界一のチームワーク」と話していましたが、雰囲気をみるとよくわかります。
ロシアへ、オリンピックへ、15人制もセブンズも力強くアピールできるでしょうか。
なぜか4人だけでフォトセッション。
ビジュアル系?
これまたメディアが群がります。
会見に来ていたのは、報道陣だけ、というわけではなかったようですが…。

除幕の大役を果たした鈴木実沙紀選手にちょっと話をうかがいました。
ワールドカップへ向けて調子は上々と。
「でも、もっと上げてロシアへ行きたいです」

愛称については、応募された候補が全て載ったリストと他競技の愛称(有無)と応募数も見せてもらったんだとか。
サッカーのなでしこJAPANほどではないものの、2365通という応募数はかなりのものだったようです。
やはり「サクラ」にからめたものが多かったらしく、
「皆さんの『サクラ』にこめた想いを感じました」
ということで、「サクラ」を使った愛称になって良かったという話でした。

ワールドカップでは、「初戦のロシア戦が大事」と強調していました。
ロシアへ行くのは初めてということで、不安はないかと聞くと
「私はけっこうどこへいっても何でも食べられるので、どちらかというとワクワクしてます」
だそうです。
ロシアの風が強いことを気にしていました。
どこから仕入れた情報なんでしょう。

なにはともあれ、「サクラセブンズ」の看板を背負ってロシアへ向かう鈴木実沙紀選手でした。

愛称をつけるならつけるでかまいません。
その行為自体で注目を集めるという効果もあるわけですから。
ただ、それなりに少なからぬお金をかけてやっているわけでしょうから
発表会見も、もう少し演出しても良かったんではないでしょうか。
すくなくとも音楽くらい欲しかったです。

ともあれ、愛称が決まった以上、たくさん露出するように選手達には頑張って欲しいです。
まずはロシアで満開の桜を見せてもらいましょう。


【提供】
ラグカフェ編集部の取材メモ
http://ameblo.jp/rugbycafe/entry-11555933334.html
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中