観戦記

投稿者

Kia Kaha

2013年08月25日 13:00KO サニアパーク レフリー
早稲田大学 VS 帝京大学 天気
グラウンド状態
前半 後半 得点 前半 後半 観客
2 2 T 3 3 投稿者が選んだマンオブザマッチ
2 0 G 2 1 チーム名
0 0 PG 0 1
0 0 DG 0 0 選手名
14 10 19 20
24 合計 39

フォロー中・・・ シェア中・・・
*facebookにシェアする場合や投稿者をフォローする場合、ログインが必要となります。
「接戦演じるも宿敵に及ばず 」


【提供】
 早稲田スポーツ新聞会
 http://ameblo.jp/wasedasportsblog/entry-11599872528.html

帝京大に43-0の歴史的大敗を喫した昨季の夏から1年、赤黒戦士たちが再び菅平に戻ってきた。春の対戦では僅差で敗れるも手応えを感じた早大は、この試合開始早々に幸先良く先制に成功。

しかし徐々に帝京の強烈な個の力に押され始めると、連続トライを決められ逆転を許してしまう。後半にフランカー金正奎(教4=大阪・常翔啓光学園)が意地の2トライを決めるも反撃及ばず。大学王者相手にリベンジとはならなかった。

鮮やかな攻撃だった。多くの人が注目したこの一戦、開始3分にフランカー布巻峻介(スポ3=東福岡)がパスフェイクで相手の守備のギャップを突くとそのままロングゲイン。素早く左に展開すると、最後は再び布巻がトライし大学王者相手に先制した。

強力FWに押し込まれ点差を縮められた20分にはBKが躍動。左右にパスを出し相手を揺さぶると、SH岡田一平(スポ2=大阪・常翔学園)からのパスを受けたプロップ垣永真之介主将(スポ4=東福岡)が相手ディフェンスを破りトライ。「みんながつないでくれて、いいかたちのトライだった」(垣永主将)と語る通り、テンポ良く加点しゲームを優位に進める。

このまま勢いに乗りたい早大。しかしここから王者の本領を発揮する。圧倒的なフィジカルを武器に早大を攻め立てると28分にスクラムから、33分には強引な中央突破で立て続けにトライし、たちまち逆転を許し前半を終えた。
なんとか逆転したい早大は前半同様に開始と同時にチャンスを迎える。1分、自陣でのパスミスから相手の厳しいチャージを受けるがWTB土肥将也(人4=東京・三鷹)がこれをかいくぐりブレイク。

ここからパスを受けたフッカー清水新也(スポ3=宮城・仙台育英)、金が巧みなパス交換で相手を翻弄(ほんろう)し同点トライを決める。9分に再びラインアウトから勝ち越しを許すが、12分に敵陣深くで得たラインアウトからモールで押し込み再び金が飛び込んで同点とし、手に汗握る展開となる。

しかし、「ペナルティーが多くなってしまった」(プロップ大瀧祐司、文4=神奈川・横浜緑ケ丘)と振り返るように中盤での反則からエリアマネジメントに失敗すると、帝京大の攻撃を前に自陣でのプレーを余儀なくされる。何とか持ちこたえたい早大だったが22分にトライを許すと、さらに27分にも猛烈な攻撃を前に失点。24-39で無情のホイッスルが鳴り響いた。

「努力が足りなかった」との垣永主将の言葉に集約されるように、選手たちの中に決してよくやった、という気持ちはない。あくまで照準をこの試合に合わせていただけに、きょうの試合では「ぎりぎりのプレーのとこでの我慢」(垣永主将)や「ノーペナルティー」(金)など多くの課題が見つかった。

だが春、夏と昨季に比べて内容で劣らぬ試合を見せているのもまた事実。「走り負けなく、フィットネスで勝っていた」(清水)と通用する部分も確認できたに違いない。菅平で得た収穫を糧に成長し、一回り成長した姿で再び赤いカベに立ちはだかる。


【提供】
 早稲田スポーツ新聞会
 http://ameblo.jp/wasedasportsblog/entry-11599872528.html
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中