観戦記

投稿者

Kia Kaha

2013年12月07日 14:20KO 秩父宮ラグビー場 レフリー 麻生彰久
NECグリーンロケッツ VS サントリーサンゴリアス 天気 晴れ / 微風
グラウンド状態 良い
前半 後半 得点 前半 後半 観客 さみしい・・・
0 2 T 1 5 投稿者が選んだマンオブザマッチ
0 1 G 1 4 チーム名
4 0 PG 4 0
0 0 DG 0 0 選手名
12 12 19 33
24 合計 52

フォロー中・・・ シェア中・・・
*facebookにシェアする場合や投稿者をフォローする場合、ログインが必要となります。
「喪章のわけ。 」


【提供】
 ラグカフェ編集部の取材メモ
 http://amba.to/1cuXtV6


1ndステージではグリーンロケッツが勝利して、サンゴリアスのリベンジマッチとなったこの試合。ネルソン・マンデラ氏へ敬意の意味を込めてサンゴリアスは喪章をつけての試合となりました。発案はデュプレアで試合前のミーティングで真壁キャプテンがリードをして、喪章を付けての試合でしたが、畠山は試合後の会見にでるまでは真壁キャプテンの発案だと思っていたみたいですが・・・・(笑)

前半はゴール前でのファールでお互いPGを選択し、確実に得点を重ねていく。
前半35分にグリーンロケッツの臼井が反則を繰り返し一時的退場処分。後半17分にも浅野キャプテンが一時的退場処分。この退場処分が響き、サンゴリアスがトライを重ね1ndステージの屈辱を果たしました。退場処分はクエッションのところもありましたが、審判の判断ですので仕方がありません。

MVPは3トライの活躍のサンゴリアス塚本。

前半戦はフィジカルが弱く壊れてしまう恐れがあって使えなかったが、フィジカルを鍛え最近は自信がついてきたので、出場の機会を与えるようにしていると大久保監督も期待していました。本人もそのことはわかっているみたいで、フィジカルをさらに鍛えて試合で使ってもらえるようにしていきたいと語っていました。
長野、村田、塚本と若いWTBが多いチームの中では中堅となる、長友もこの試合では2トライの活躍。試合後、調子はぼちぼちですね、若手もたいぶ伸びてきているので自分の仕事をきちんとしていきたいと話をしていました。
デュプレアはマンデラ氏とフランスワールドカップのさいに直接会ったことがあり、南アフリカを変えようという強い意志を持ち、南アフリカに良きことをもたらしくてくれたとマンデラ氏への思いを募らせていました。

グリーンロケッツ会見

クーパーヘッドコーチ

『ハーフタイムまでは勝てるチャンスがあったが、シンビン2回が響き、サンゴリアス相手に追うゲームとなってしまったのが残念な結果に繋がってしまった』

浅野キャプテン
『フィジカルと1VS1でサンゴリアスを圧倒しようと試合に臨んだが、ブレイクダウンでのミスが多く敗戦に繋がってしまった。規律を守りアグレッシブムに動くことができなかったのが反省』
 
サンゴリアス会見

大久保監督

『内容はともかく、1ndステージグリーンロケッツ戦の敗戦から、たくさんのことを学び、あれからどれだけ成長できたかチームにとっては大事な試合だった。勝利をすることができチームを前進させることができ良かった』

真壁キャプテン、負傷のため畠山選手
『前半はセットプレーが多くグリーンロケッツのペースだったのでそこを修正して次節のパナソニック戦に臨みたい』


秩父宮もたいぶ寒くなってきましたので、試合観戦は暖かい格好でお越しください。それでは試合会場でお会いしましょう。

(匂)


【提供】
 ラグカフェ編集部の取材メモ
 http://amba.to/1cuXtV6
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中