観戦記

投稿者

Kia Kaha

2013年11月17日 00:00KO 出雲ドーム レフリー
サントリーカップ第10回全国小学生タグラグビー選手権大会 VS 島根県予選 天気
グラウンド状態
前半 後半 得点 前半 後半 観客
T 投稿者が選んだマンオブザマッチ
G チーム名
PG
DG 選手名
0 合計 0

フォロー中・・・ シェア中・・・
*facebookにシェアする場合や投稿者をフォローする場合、ログインが必要となります。
サントリーカップ 島根県予選が開催されました!

【提供】
 タグラグビー ジャパンキッズウェブサイト
 http://bit.ly/19iyQKJ

11月17日(日)、「サントリーカップ 第10回全国小学生タグラグビー選手権大会」島根県予選が開催されました。今年は、過去最高の15チームの参加となり盛大な大会となりました。会場は昨年度と同様の出雲ドームの開催となり天候の不安もなく、人工芝のピッチで子ども達の躍動する姿が多数見られました。


今大会の特徴としては、スクールや地元の指導者による社会体育からの出場と学校の先生方の尽力による学校体育からの出場のチームががっぷり四つに組む形となったことです。
高い個人技の冴える母里小学校、積み上げられた技と心の光る大和小学校、ラグビーの町からの常連校江津東小学校を中心とする江津チーム、バスケット部からの参加の大庭小学校、ベテラン指導者に育てられた強豪校高松小学校、新鋭指導者の指導による川本小学校等々、実に個性的な面々の参加となりました。
予選リーグは、なかなかの接戦でしたが、やはり順当な結果となりました。そして、いよいよ決勝プール!
これは、近年まれにみる激戦となると予想された試合でしたが、やはりとても厳しい試合となりました。確かな個人技と優れたパスワークにより、一進一退の好ゲームとなりました。そして、結果は、なんと全試合引き分け‥‥。子どもたちの負けたくない気持ちがしのぎをけずり、勝ち負けがつくことがなりませんでした。

大会規定に基づき、史上初の抽選‥‥。
抽選に参加した高松小学校の主将‥‥、抽選結果を見た瞬間‥‥涙‥‥
主催者としては、どのチームも勝たせてあげたい気持ちになる「熱い」試合でした。
江津、大和の子ども達は、あの高松の子ども達の「涙」を絶対忘れてほしくありません。他の種目にはないラグビー独自のルールである「抽選」で次に進めない「トモダチ」の思いを心に秘め、激戦区の中国大会を絶対勝ち抜いてほしい‥‥と強く願いました。
All for one. one for all.の精神を大切にし、自分たちの力にしてほしいと願っています。

<参加チーム>
15チーム
大庭小学校、松江ラグビースクール、出雲ラグビースクール、母里小学校A、母里小学校B、川本小学校A、川本小学校B、川本小学校C、江津A、江津B、大和小学校A、大和小学校B、大和小学校C、高松小学校A、高松小学校B

【提供】
 タグラグビー ジャパンキッズウェブサイト
 http://bit.ly/19iyQKJ
優勝チーム
江津A
準優勝チーム
大和小学校A
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中