観戦記

投稿者

Kia Kaha

2013年12月01日 00:00KO 天理親里ラグビー場 レフリー
サントリーカップ第10回全国小学生タグラグビー選手権大会 VS 奈良県予選 天気
グラウンド状態
前半 後半 得点 前半 後半 観客
T 投稿者が選んだマンオブザマッチ
G チーム名
PG
DG 選手名
0 合計 0

フォロー中・・・ シェア中・・・
*facebookにシェアする場合や投稿者をフォローする場合、ログインが必要となります。
「 サントリーカップ 奈良県予選が開催されました!」

【提供】
 タグラグビー ジャパンキッズウェブサイト
 http://bit.ly/1jjqatR

「サントリーカップ 第10回全国小学生タグラグビー選手権大会」奈良県予選大会は、毎年12月第1日曜日に天理親里ラグビー場で開催しますが、今年は1日の開催となりました。まず晴天の中で開催できたことに感謝します。
天理ショッカーズ(天理小学校)が急遽棄権し、昨年より2チーム少ない13チームの参加となりました。

今年は、昨年まで連覇中であったTRC前栽レインボーズが参加されないことになり、新しい奈良県チャンピオンをどのチームが獲得するかが注目されました。また、4~6年生の人数が少なく参加を憂慮していた佐保小学校と生駒少年ラグビークラブが合同チームを作って参加してくれたことも今後の大会にとって大きな意味があると思います。

午前中は、4つのブロックにわかれてプール戦をリーグ戦形式で行いました。第1回から参加の古豪飛鳥タグAや昨年からめきめき実力をあげている済南タグA、天理前栽コネクトAが順当に勝ち上がる中、今年初参加のSEIBI☆GACHAが大奮闘し、この4チームが各ブロック1位で勝ち上がりました。各ブロックの2位チームを含め8チームが午後の決勝トーナメントに進みます。

決勝トーナメント初戦の準々決勝は、1位チームに2位チームに分け抽選で対戦相手を決めます。飛鳥タグA、天理前栽コネクトA、済南タグAはここでも実力を発揮し、準決勝へ進出、SEIBI☆GACHAと飛鳥タグBの対戦は、2位から勝ち上がった飛鳥タグBが勝利しました。準決勝は、天理前栽コネクトA VS 飛鳥タグB、済南タグA VS 飛鳥タグAです。済南タグAと飛鳥タグAの対戦は、両チームともディフェンスが素晴らしく1点を争う緊迫した試合となりましたが、3-2のわずか1点差で済南タグAが決勝に進みました。
決勝戦は、順当に勝ち上がった天理前栽コネクトAと済南タグAの対戦です。この試合も走力、パス回し、ディフェンス力ともほとんど互角の戦いとなります。結果、両チーム譲らず、4‐4の同点で、大会規程により両チーム優勝となりました。

今回、奈良県からは近畿ブロック予選に3チーム進出しますので、3位決定戦も同時に行いました。飛鳥タグAと飛鳥タグBと兄弟対決になりましたが。兄貴分の飛鳥タグAが3位で近畿ブロック予選に進出しました。得点差をみてもわかるように近畿ブロック予選に進出する3チームの実力は非常に高いレベルでほぼ同じです。近畿ブロック予選での活躍を祈っています。

今年も3位4位チームによる交流戦を行い、各チーム最低4試合はできるようにしています。日頃対戦することのないチームと対戦できる良い機会を提供できたと思います。昨年同様、観戦者のすばらしい応援が、選手たちに大きなエネルギーを与えていました。それにこたえて選手も一生懸命のプレーをしてくれました。本当にありがとうございました。また、運営にあたっていただいた大会役員、レフリーの皆様ご苦労様でした。

<参加チーム>
13チーム
天理前栽コネクトA(天理市立前栽小学校)、天理前栽コネクトB(同)、天理前栽コネクトC(同)、天理前栽コネクトD(同)
佐保&生駒グラシアス(奈良市立佐保小学校、生駒少年ラグビークラブ)
済南タグA(奈良市立済美南小学校)、済南タグB(同)、済南タグC(同)、済南タグD(同)
SEIBI☆GACHA(奈良市立済美小学校)
飛鳥タグA(奈良市立飛鳥小学校)、飛鳥タグB(同)、飛鳥タグC(同)

【提供】
 タグラグビー ジャパンキッズウェブサイト
 http://bit.ly/1jjqatR
優勝チーム
済南タグA、天理前栽コネクトA(両チーム優勝)
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中