観戦記

投稿者

Kia Kaha

2013年12月15日 00:00KO 西条市ビバ・スポルティアSAIJO レフリー
サントリーカップ第10回全国小学生タグラグビー選手権大会 VS 愛媛県予選 天気
グラウンド状態
前半 後半 得点 前半 後半 観客
T 投稿者が選んだマンオブザマッチ
G チーム名
PG
DG 選手名
0 合計 0

フォロー中・・・ シェア中・・・
*facebookにシェアする場合や投稿者をフォローする場合、ログインが必要となります。
「サントリーカップ 愛媛県予選が開催されました! 」

【提供】
 タグラグビー ジャパンキッズウェブサイト
 http://bit.ly/1ad2yxB

2013年12月15日、西条市ビバ・スポルティアSAIJOにてサントリーカップ 愛媛県予選が開催されました。

参加チーム数は昨年から1つ増えて19チーム、170人が参加しての大会でした。このうち10チームが北条小学校のチーム。その北条小学校は、放課後に行っているタグの練習会に約90名が参加し、練習を積んでの大会出場。北条小学校のタグの盛り上がりが県内の他校にも広がって欲しいと願うところです。

さて大会は、予選リーグは6つのプールで行われ、上位1・2位チーム(合計12チーム)が決勝トーナメントに進出するという方式でしたが、何と昨年の準優勝チーム・東温スピードジュニアが予選敗退するという波乱。実力伯仲の厳しい予選リーグとなりました。

決勝トーナメント・ベスト4に進出したのは、東雲グレートファイターズ、北条スーパースターズ、宇摩ファイティングブルAという過去の優勝チームと、残るひとつの枠を東雲レッドファルコンズが勝ち取りました。

引き続き行われた準決勝では、昨年の覇者東雲グレートファイターズと、一昨年の覇者宇摩(ラグビースクール)が対戦。昨年に続いて準決勝での対戦となりましたが、東雲が9-3で快勝し決勝進出を果たしました。もうひとつの準決勝は、北条スーパースターズと東雲レッドファルコンズが対戦し、北条が7-0で大勝しました。
決勝は、東雲が勝てば2年連続2回目の優勝。北条が勝てば5年ぶり5回目の優勝。両ウイングに決定力をもつ東雲と、するどいステップワークをみせる北条の対戦は、白熱の展開になりました。前半は、終了間際にトライを奪った東雲が2-1でリードを奪います。

さらに後半開始早々に東雲が3-1としますが、直後に北条が返して3-2に。2分に東雲、3分には北条がトライを奪い4-3。緊迫感漂う展開となりました。

そして残り時間4分となってから、北条の猛アタックが東雲のゴールラインに迫ります。しかし、ここを守りきった東雲が、2連覇を果たしました。

北条も敗れはしましたが、10年連続で四国ブロック大会出場権を獲得。安定した成績はさすが北条です。東雲・北条のスピードのあるアタックに、レベルの向上を感じた大会でした。決勝を戦った2チームと3位決定戦に勝った宇摩ファイティングブルAの3チームが四国大会に出場します。

最後に蛇足ですが、愛媛県ラグビー協会では大会前にレフリー講習会を3回開催し、県協会公認のタグレフリーを14人認定し、大会に備えました。競技性の向上のためにはレフリーの資質向上が必要との認識のもと、取り組んでいるものです。

<参加チーム>
19チーム
新宮ファイヤーキッズ(四国中央市立新宮小学校)、宇摩ファイティングブルA、宇摩ファイティングブルB(以上2チーム四国中央市立小学校連合)、東温スピードジュニア(東温市立南吉井小学校)、北条スーパースターズ、北条タグビーズ、北条スーパーハルルンズ、北条スーパージュニア、北条ドラゴンズ、北条ファイヤーズ、北条ライトフェニックス、北条オクトパス7、北条スパークス、北条ボルボックス7(以上10チーム松山市立北条小学校)、東雲グレートファイターズ、東雲レッドファルコンズ、サンライズ東雲、東雲ブルーサンダーズ(以上4チーム松山市立東雲小学校)、北条ラグビースクール

【提供】
 タグラグビー ジャパンキッズウェブサイト
 http://bit.ly/1ad2yxB
優勝チーム
東雲グレートファイターズ
準優勝チーム
北条スーパースターズ
3位チーム
宇摩ファイティングブルA
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中