観戦記

投稿者

Kia Kaha

2014年01月19日 00:00KO 鶴見緑地球技場 レフリー
サントリーカップ第10回全国小学生タグラグビー選手権大会 VS 近畿ブロック大会 天気
グラウンド状態
前半 後半 得点 前半 後半 観客
T 投稿者が選んだマンオブザマッチ
G チーム名
PG
DG 選手名
0 合計 0

フォロー中・・・ シェア中・・・
*facebookにシェアする場合や投稿者をフォローする場合、ログインが必要となります。
「サントリーカップ 近畿ブロック大会が開催されました!」

【提供】
 タグラグビー ジャパンキッズウェブサイト
 http://bit.ly/1aXOb6k 

「サントリーカップ 第10回全国小学生タグラグビー選手権大会」近畿ブロック予選は、過去の「持ち回り開催」が一巡したということで、大阪市の鶴見緑地球技場(人工芝グランド)で行われました。それに、時期的なこともあって「雪」を見ない事はほとんどありません。今回もちらつきました。

さて、2府4県の代表が集まるこの大会は、さすがに府県予選を勝ち抜いてきたチーム同士の対戦とあって、予選プールから熱戦が繰り広げられました。「小学校チーム」の女子選手もスピンパスを操っていたり、オフロードのパスを巧みにねらって行ったりと、チーム力が向上してきているのがわかります。そのような中で、僅差の試合が増えてきた感があります。これは、年々得点力以上に守備力が向上してきている感触と一致しているように思われます。また今回の大会では、特に2つの点をチーム及びチーム関係者にお願いしました。
1点目は、「タグ」の声と頭上へ挙げることの徹底です。タグの声が小さすぎて、取られたプレーヤーが気付かずにオーバーステップしないようにするためです。2点目は、応援の「言葉」についてです。プレーヤー達が委縮してしまうような応援を慎み、建設的な声援をして頂くようにお願いしました。一日を通してご理解、ご協力をいただけたと思います。

僅差の熱戦の中で、決勝トーナメントにおいて、準準決勝を同点⇒延長戦でも同点。抽選の結果準決勝に進出したチームがありました。準決勝で敗退してしまいましたが、10回大会特別枠の第3代表決定戦に臨み、ここでも同点⇒延長戦でも同点の試合をしました。役員らは「2回はないやろ」とささやいていましたが、抽選ではキャプテンがまた「○」を引き当てました。抽選で逃した2チーム分がんばってほしいものです。最後になりましたが、関西協会役員・レフリー及び、2府4県協会からの役員の方々に厚く感謝して報告を終わります。

<参加チーム>
16チーム
大津市立瀬田東小学校イーグルス(滋賀県)、守山タグラグビースクールA(滋賀県)、京都市立歓修小学校リトルブラック(京都府)、京都市立竹の里小学校バンブーキッズ(京都府)、京都市立音羽小学校ハンズボンズ(京都府)、大東ユニティズ(大阪府)、富田林市立新堂小学校新堂イカスミパスタ(大阪府)、ワラビーズ(大阪府)、伊川スピリッツ(兵庫県)、姫太シックス(兵庫県)三田ブラックビーンズ(兵庫県)、奈良県立済美南小学校済南タグA(奈良県)、天理市立前栽小学校天理前栽コネクトA(奈良県)、飛鳥タグA(奈良県)、和歌山市立貴志南小学校ファイヤーソウル(和歌山県)、和歌山市立貴志南小学校オールスターズEX(和歌山県)

【提供】
 タグラグビー ジャパンキッズウェブサイト
 http://bit.ly/1aXOb6k 
優勝チーム
京都市立勧修小学校リトルブラックス
準優勝チーム
京都市立竹の里小学校バンブーキッズ
第3代表
大東ユニティズ
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中