観戦記

投稿者

Kia Kaha

2014年03月01日 14:05KO 駒沢陸上競技場 レフリー 原田隆司
神戸製鋼コベルコスティーラーズ VS パナソニック ワイルドナイツ 天気 くもり時々雨 / 微風
グラウンド状態 普通
前半 後半 得点 前半 後半 観客 さみしい・・・
1 0 T 1 5 投稿者が選んだマンオブザマッチ
0 0 G 1 4 チーム名
0 0 PG 2 0
0 0 DG 0 0 選手名
5 0 13 33
5 合計 46

フォロー中・・・ シェア中・・・
*facebookにシェアする場合や投稿者をフォローする場合、ログインが必要となります。
「日本選手権 準決勝! 」

【提供】
 ラグカフェ編集部の取材メモ
 http://amba.to/1hHsEyq

3月1日(土)駒沢陸上競技場にて日本選手権準決勝が開催され、パナソニック・ワイルドナイツが神戸製鋼コベルコスティーラーズに46—5で勝利し、3月9日に行われる東芝ブレイブルーパスとの決勝戦に駒を進めた。

序盤は3週間ぶりの試合ということで、パナソニックの選手に固さが見られたが、試合が進むにつれ山田、北川と強力なWTBが力を発揮し、大勝での勝利となった。

前半30分、パナソニックが神戸からボールを奪う。ハーフライン中央から山田がボールをキックして、そのまま単独でゴールラインへ。惜しくもインゴールでボールを抑えきれずにノックオンの判定になったが、試合全体を通して一番盛り上がったシーンだった。
敗れた神戸製鋼コベルコスティーラーズ

苑田監督

「スタートを意識して、試合に望んだが私の力不足で残念な結果になってしまった」

伊藤バイスキャプテン

「前半は自分達のペースだったが、ボールキープできなかったので悔やまれる。組織としてどう動くかという部分についてパナソニックと比較をして力が足りなかった」

ジャック・フーリー

「パナソニックはディフェンがとても強いチームだったが、我々がブレイクダウンを含め多くミスをしてしまったのが敗戦へと繋がってしまった」

猿渡知

「パナソニックのディフェンスが良く、ゲームコントロールができなくて残念な結果となってしまった」
勝ったパナソニック・ワイルドナイツ

中嶋監督

「前半はディフェンスのライン全体をあげられなかったが、後半はライン全体をあげるとことができ自分達のラグビーができ、勝利することができた。決勝も相手を意識するのではなく自分達のラグビーをしていきたい」

北川ゲームキャプテン

「前半は我慢できず、体力を使ってしまったが、後半は自分達のラグビーがしっかりできた。東芝とは決勝で対戦すると負けるというイメージがあるがそれを払拭して勝利したい。」

劉永男

「ディフェンスで自分の役割を果たすことができ勝利することができた。決勝でも良い試合をして勝利したい」

*****
日本選手権も残り1試合となりましたが、最後に笑うのはどのチームになるのでしょうか。

3月9日(日)東芝ブレイブルーパスVSパナソニック・ワイルドナイツの国立決勝は14:05キックオフ!

(匂)

【提供】
 ラグカフェ編集部の取材メモ
 http://amba.to/1hHsEyq
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中