観戦記

投稿者

早スポ太郎

2014年01月01日 00:00KO 秩父宮ラグビー場 レフリー
対抗戦選抜 VS リーグ戦選抜 天気
グラウンド状態
前半 後半 得点 前半 後半 観客
0 0 T 0 0 投稿者が選んだマンオブザマッチ
0 0 G 0 0 チーム名
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0 選手名
10 7 7 14
17 合計 21

フォロー中・・・ シェア中・・・
*facebookにシェアする場合や投稿者をフォローする場合、ログインが必要となります。
第2回関東大学オールスターゲームが29日、東京・秩父宮ラグビー場で行われた。関東大学春季大会でしのぎを削った各校のスター選手が、大学の垣根を越えてチームメートとして集結。試合は終始拮抗(きっこう)したが終盤にリーグ戦選抜が逆転トライを決め21-17で勝利し、詰め掛けた大勢の観客を沸かせた。
前半はどちらも譲らぬ一進一退の攻防となる。11分、WTB磯田泰成(帝京大)の突破を起点に展開すると大外で余っていたフランカー布巻峻介(スポ4=東福岡)にパスが渡り、対抗戦選抜が先制。このまま流れが傾くかに思われたが、直後の14分にリーグ戦選抜のCTB井波健太郎(東海大)がトライ。ゴールも決め7-5と逆転する。すると今度は25分、リーグ戦選抜のペナルティーから対抗戦選抜がラインアウトモールを形成し、最後は再び布巻がたたき込む。そのまま対抗戦選抜がリードを保ち、7-10で前半を折り返した。
迎えた後半はリーグ戦選抜のキックオフで始まった。開始直後の2分、対抗戦選抜が追加点を奪いスコアは7-17に。何としてでも追いつきたいリーグ戦選抜は16分、ラインアウトからNO・8ジョージ・リサレ(流通経大)につなぐと、リサレがつかまれながらもインゴールに飛び込み点差を縮める。その後は両者とも攻めあぐね、長い停滞の時間が続く。試合が動いたのは34分。リーグ戦選抜のWTBマイケル・バー・トロケ(日大)がスクラムから継続されたボールを受け、軽やかに対抗戦選抜のディフェンスをかいくぐる。4、50メートル独走し、決勝トライを決めた。
MVPにはリーグ戦選抜と対抗戦選抜からそれぞれリサレと布巻が、監督賞にはFB合谷和弘(流通経大)とロック飯野晃司(帝京大)が選ばれた。「勉強できたことがたくさんある」(布巻)。今試合で学んだことをおのおのが持ち帰り、自身のチームで共有する。そうすることで大学ラグビーのレベルが底上げされ、秋以降、ハイレベルな熱戦が繰り広げられることに期待したい。
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中
  • サポーター募集中